読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワサカ リセマラガチャ攻略!実況パワフルサッカーブログ

パワサカ リセマラガチャ攻略!実況パワフルサッカーの攻略まとめブログです。

パワサカ サクセスにおける彼女候補の紹介をします!

パワサカ サクセスにおける彼女候補の紹介をします!

 

 

「実況パワフルサッカー」(以下パワサカ)のサクセスでは、選手キャラの他に彼女キャラが存在し、選手育成に欠かせない存在になっています。

 

 

今回は、サクセスにおける彼女候補の紹介をしていきたいと思います。

 

 

パワサカ サクセス 彼女の役割

サクセス中、彼女候補の役割は大変重要です。

大きく分けて三つ。

 

 

体力・やる気の回復

告白イベント→デート→金特獲得(確定)

エピローグでの大量経験獲得。

 

 

この他ランダムでラブパワーが発動することがあり、発動中は練習の効果がアップや消費体力の減少という嬉しい特典も付いてきます。

 

 

これらがあるか、ないかで育成選手の仕上がりが大きく変わります。

デッキに彼女候補は必須です。

 

スポンサーリンク
 

 

パワサカ サクセス 彼女候補紹介


現在告白イベントで彼女に出来るキャラは4人です。

 

 

■銀崎ゆうる

所持コツ → 集中力〇、スルーパス、決定力〇、果敢なシュートトライ

金特 → 野生の嗅覚(シュート時の狙いがすごく正確になる)

 

 

■野宮すずめ

 所持コツ → 決定力〇、キープ〇

 金特 → 精密機械(パスの精度がかなり上がる)

 

 

■藍原結奈

 所持コツ → 対エース〇、大一番〇、危機察知、マーク外し、フェアプレー、マッチアップ

 金特 → セキュリティセンサー(ディフェンス時の反応が良くなる)、ジェントルマン(接触プレイでファウルをとられにくい)

 

 

■樹鳥紗世奈

 所持コツ → ムード〇、集中力、フィジカル〇、コーチング、カバーリング〇

 金特 → 鉄人(ケガをすごくしにくくなる)

 

 

パワサカ サクセス 彼女の評価の上げ方

彼女候補の評価を上げるには、彼女にしたいキャラがいる練習を積極的に行うことです。

 

 

親密度を上げることで告白イベントが発生し、その後金特獲得までデートを数回重ねる必要があるため、セクション前半に評価を十分上げておきましょう。

 

 

パワサカ サクセス 告白イベント

彼女候補の評価が十分に上がったところで告白イベントが発生します。

選択肢により告白成功or失敗となるので正しい選択をしましょう。

 

 

4人のうち藍原結奈だけは告白イベントが2回あるので、彼女にするまで時間がかかります。

 

 

パワサカ サクセス デート

彼女になったらデートに誘えるようになります。

デートでは、体力・やる気の回復、コツ、金特の取得ができます。

 

 

銀崎ゆうる、野宮すずめ、樹鳥紗世奈は5回目のデートで確実に金特が取得できますが、藍原結奈はデート3回目で振られるパターンもあるので油断できません。

 

 

パワサカ サクセス 彼女との年間イベント

彼女になってからある程度評価が高いと年間イベントを楽しむことが出来ます。

年間イベントは以下の通りです。

 

 

七夕(発生条件:7月1週までに彼女になっていて高評価)

夏祭り(発生条件:7月3週までに彼女になっていて高評価)

学園祭

 

 

セクション1,2で十分に評価を上げていないと七夕に間に合わないので、前半に評価上げを頑張りましょう。

 

 

ちなみに、付き合うまでに告白イベントが2回必要な藍原結奈は七夕までに彼女にするのが難しいかもしれません。

 

 

パワサカ サクセス 彼女とのエピローグ

彼女持ちでサクセスを終了すると、エピローグで大量の経験点を取得できます。

エピローグで獲得できる経験点は彼女の評価によります。

MAXで各能力90点位もらえるので、最後の追い上げにとても助かります。

 

 

パワサカ サクセス 彼女2人

ちょっと気が引けますが、パワサカでは堂々と彼女を二人持つことが出来ます。

上手くいけば金特が二つ取得でき、エピローグでも二人から経験点をもらえます。

 

 

彼女にするのに時間がかかる藍原結奈は、二人目の彼女にしてエピローグで経験点をもらうと良いかもしれません。

 

 

まとめ


今回はサクセスにおける彼女候補のメリットと、活用法をご紹介しました。

 

 

他の選手キャラに比べ金特の取得の確率が高いので、選手ランクの査定上げにも必要ですね。

 

 

これからの参考にしていただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク
 

 

【関連記事】

pawasaka.hatenablog.com

pawasaka.hatenablog.com